2017年ありがとう

・・・
【一年を振り返り】
作品はいつもシンプルな編み方。
さらに、異素材の組み合わせをすることで、
ニットのシンプルさを、グッと引き出すことが昔から好き。で、
これからもきっと変わらない。
私にしかできない編み物を楽しみお届けしていきたいな!
2017年を振り返ると、
初めて著者として名前の出たニット本が、二冊。
手順撮影なども含め、編集さんとの編み物談義も楽しかった。
mamslovejapanで共同代表として、ニットリングのレッスンや、販売。
お手伝い。
ウェブマガジンの取材を数本、キッズの年間プログラム、
ベビーママ向けのイベントに参加させていただき、
都内大手百貨店さんでの数々のワークショップ講師。
三年越しにかなった、広島での1dayワークショップ。
リストランテAOさんでのワークショップ開始。
吉祥寺コピスに並んだクリスマスツリー1本をニットオーナメント作りの監修。
ブランネージュ さんでのニットリング販売開始と、
大好きなアロマ調香デザイナーの斎藤智子ちゃん.10周年パーティのお返しにとコラボさせていただいたサシェつくりは、記憶に新しいところ。
そして、4年目となるインストラクター講座やデザインコースの講師。
ニットワークを中心とし、毎日がとても充実した一年でした。
全ては一人ではなし得ないものばかり。
いつも支えてくださる方がいてくださることに感謝して、一歩一歩。また来年前進していきます。
#eknitloop #erikonakamura #編み物 #日々のこと #朝の時間 #ニット #朝時間 #羊毛 #編み物本 #1年 #デザイン #ニットワーク
eknit-loop

毛糸に出会ったのは3歳の時、祖母の手ほどきで幼い頃から親しむ。『毎日。気楽に、編み物を楽しんでほしいという願いを込め、2009年にニットブランド『eknt--loop』を設立。ニットデザイナーとして活動をスタートした。初心者でも自分らしい作品が作れる編み物スタイルが評判となり、各地でレッスンを開催。生徒はのべ200人を超え、現在はインストラクターも開催している。代表作の『kint-ring』(ニットリング)は、数ヶ月待ちになることもあるアイテム。






0コメント

  • 1000 / 1000