ニットインストラクター講座2日目


【ニットインストラクター講座2日目】
お天気の良い今日は、明るい日差しがはいり
気持ち良いカフェで。
赤いリンゴとたまに目が合いながら。
宿題のリボンクラッチが出来上がり、綺麗な編み目。基本を学び、形にすること。レッスンでは大切な一歩です。インストラクターの方の学びや気づきに繋がりますように。

そして、2日目の課題はおなじみのニットネックレス。
リズミカルに楽しみながら編んでいけるのが上達するコツ。生徒さんたちは、たまに手や目を休ませながらひたすら、編み続けました。

インストラクター講座では、資材は今後のためにも自分で選んだ色の指定糸をご持参いただいています。なので、好みもそれぞれ。
こんな色もあるのね。とクラスでは、情報交換の場にもなっています。


編み物を習いたい。知りたい。聞ける人が今まで近くで探せなかった。と来てくださる理由はそれぞれですが、目標課題はみんな1つ。きちんと自分時間でそれそれ編み上げること。
そして、復習も大切な時間です。来月までの宿題もありますが、楽しみながら進んでください。

eknit-loop

毛糸に出会ったのは3歳の時、祖母の手ほどきで幼い頃から親しむ。『毎日。気楽に、編み物を楽しんでほしいという願いを込め、2009年にニットブランド『eknt--loop』を設立。ニットデザイナーとして活動をスタートした。初心者でも自分らしい作品が作れる編み物スタイルが評判となり、各地でレッスンを開催。生徒はのべ200人を超え、現在はインストラクターも開催している。代表作の『kint-ring』(ニットリング)は、数ヶ月待ちになることもあるアイテム。






0コメント

  • 1000 / 1000