糸選びの楽しい季節

今朝は雨も上がり、少し肌寒さを感じる目覚めでした。

冬物のワークショップ数本、お友達のパーティーノベルティ作成のご依頼、来年より始まる定期レッスンなど、冬毛糸でのお仕事が目白押しのこの頃。
そして、冬を飛び越えて春先のワークショップの見本作りも進行したいところ。昨日は糸見本をバックに忍ばせて、移動中のお供に。



NASKAの糸は、見ているだけでワクワクしてしまい、逆に妄想が膨らんで作業が進まないなんてことも…しばしばですが、私らしい作品をお届けできるように、たまに現実逃避しながらも、しっかりと準備を進めなくては。



昨日は生徒さんと1時間、我が家のご近所タイ料理やさんまで足を運んでいただいて、つかの間の時間を楽しみました。
ペパカフェフォレスト 井の頭公園を眺めながらのランチ。とってもオススメです。昨日はソファー席に通していただき、ゆったりおしゃべりも絶好調。楽しく笑いすぎました。
eknit-loop

毛糸に出会ったのは3歳の時、祖母の手ほどきで幼い頃から親しむ。『毎日。気楽に、編み物を楽しんでほしいという願いを込め、2009年にニットブランド『eknt--loop』を設立。ニットデザイナーとして活動をスタートした。初心者でも自分らしい作品が作れる編み物スタイルが評判となり、各地でレッスンを開催。生徒はのべ200人を超え、現在はインストラクターも開催している。代表作の『kint-ring』(ニットリング)は、数ヶ月待ちになることもあるアイテム。






0コメント

  • 1000 / 1000